終活支援データサービス まもーれe

Lite版お申込み

「まも~れ e Pro」の提供を開始

終活支援データサービス「まも~れ e Pro」の提供を開始

~まさか!の時に備えた、デジタル資産情報を引き継ぐために~

ソリューション・プロバイダーである(株)MONET(本社:千葉市稲毛区 代表取締役:前野泰章)は、士業向け終活支援データサービス「まも~れe Pro」をリリースしました。

「まさか!」の際に困難となるのが、資産の現状把握です。
ネット経由の取引増加に伴い、本人以外には確認できないデジタル資産が増えています。デジタル資産も相続対象であり、取引先口座情報は重要です。まも~れe を通じて、これらの重要な資産情報を相続のスペシャリスト(弁護士、司法書士、税理士等の専門家)と共有できます。まも~れe Pro は、資産情報をスペシャリストと安全に共有することで、スムーズな相続業務を可能にする相続のスペシャリスト向けのソフトウェアです。

一般向け まも~れe Lite は、2020年1月から無償提供を開始しています。まも~れe Lite に保管した資産情報データはスペシャリストと共有ができます。

「まさか!」に備えて、スペシャリストと資産情報を共有することは終活の大切なステップです。相続法の改正に伴い、相続手続きは更に複雑化しています。プロの支援なくして相続を遂行するのは困難です。残された家族が、士業探しに奔走せずに、即座に対応できるように準備しておくソリューションです。

まも~れe Lite とは、残したくないデータは消去するデジタル版エンディングノートです。
突然の「まさか!」に備えて、パソコン(Windows10)に保管されているデータを家族に「残す」、「残さない」の選択ができる無償提供のソフトウェアです。保管データ自体は暗号化されます。

まも~れe Pro(マモーレ・プロ)の特徴

まも~れe Pro での閲覧可能一覧

まも~れe Pro での閲覧可能一覧

【データ受け渡しイメージ】

データ受け渡しイメージ

【まも~れe Proの操作画面例】

まも~れe Proの操作画面例

対応環境

対応OS: Windows 10

MONET(モネット)社について

(株)MONETは、セキュリティおよびネットワークのソリューション・プロバイダーとして2002年12月に設立されました。海外の優秀なベンダーとのパートナーシップを中心に、セキュリティ関連のソフトウェア販売に従事。ITセキュリティから人生のセキュリティに注力して活動します。

お問合せ先

株式会社MONET
ソリューション事業部 まも~れe運用チーム
お問合せフォーム

※本文中の製品名は、商標登録済みです。