終活支援データサービス まもーれe

Lite版お申込み

「第4回 デジタル遺品を考えるシンポジウム」登壇

「第4回デジタル遺品を考えるシンポジウム」にて、まも-れe を紹介します

「デジタル遺品を考えるシンポジウム」とは...

デジタルの資産も持ち主が亡くなれば遺品となります。この「デジタル遺品」と安心して向き合うためのサービスがここ1 年で多数登場しました。「デジタル終活」に「デジタル追悼」、「故人のプライバシー」。
これら新興の問題に新興のサービスはどう向き合っていくのか。第一線で活動するプロが一堂に会して話し合います。

日時 & 会場

<日時>
3月7日(土)13:30~(13:00開場)

<会場>
アイティメディア セミナールーム
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル13 階

詳細情報

Facebook ページ「第4 回デジタル遺品を考えるシンポジウム
★上記のFacebook ページから「参加」を選択、もしくは登壇者に連絡してご予約ください。

 

■タイムテーブル
13:30 ~ イントロダクション「デジタル遺品の現状と課題」/古田雄介
13:50 ~ デジタル終活の基本と法 2020」/伊勢田篤史
14:10~「 現場からみたデジタル遺品の課題」
     /デジタルデータソリューション株式会社
14:30 ~ 終活サービス「Secbo」について/株式会社Digtus
     終活サービス「Digital Keeper」について/デジタルキーパー株式会社
     終活サービス「まもーれe」について/株式会社MONET ( …and more)
15:30 ~ フリーディスカッション「実サービスから見るデジタル遺品との向き合い方」
17:00 頃 終了予定

 

■参加費:2000円(事前登録制)

<登壇予定者>

デジタル× 死生 記者 古田雄介
日本デジタル終活協会/弁護士・公認会計士 伊勢田篤史
デジタルデータソリューション株式会社
株式会社Digtus(終活サービス「Secbo」)
デジタルキーパー株式会社(終活サービス「Digital Keeper」)
株式会社MONET(終活サービス「まもーれe」) ほか